酵素で健康生活

酵素で健康生活

酵素を含む食べ物

私たちは消化や代謝の時に酵素を使っています。活性酸素などの有害物質を除去する効果もあるので、美容面や健康面で重宝されています。一般的に酵素はサプリメントやドリンクから摂取することが多いですが、生のフルーツや野菜、発酵食品にも含まれています。
特に多いのがレタスやセロリ、キャベツ、キウイ、バナナなどです。十分な効果を得るためには、ビタミンなどの補酵素を一緒に摂取しなければなりません。ビタミンはミネラルが不足すると体内に吸収されにくいので、ビタミンとミネラルをセットで摂取すると良いです。野菜やフルーツには両方の栄養素が豊富に含まれているので、食べ物から摂取する時におすすめです。しかしこれらに含まれる酵素は熱に弱いです。少し加熱しただけで破壊されるので、生のまま食べるかミキサーにかけてジュースにするかなど食べ方が限られてきます。ジュースを作る場合は、鮮度が効果の度合いを左右するので、1回で飲みきれる分だけ用意します。作りすぎて数回に分けて飲んでも、あまり効果を期待できません。野菜やフルーツは生の状態だと体を冷やすので、代謝を落とさないために食べ過ぎないようにします。冷えが気になった時はキムチや納豆などの発酵食品で補います。

食べ物の酵素のはたらきとは

触媒とは物質を他のものに変える働きを助ける物質です。酵素は生き物が含む触媒で生体触媒とも呼ばれています。中にはビタミンが結合して一緒になることで働くものもあります。だからビタミンは微量ではあっても体にとって必要な要素です。そして生きていくうえで欠かすことはできません。 酵素はこのように栄養分を吸収するために必要な器官には豊富に存在します。
それから盛んに活発に活動している部分にも豊富です。それとは逆にからだにとって有害な物質を速やかに分解したり、他の無害な物質に変えたりする変化を進める働きも行っています。とくに肝臓(レバー)はその中心地です。このように酵素は体の中の化学変化について中心的役割を担い、休まず働いてくれている頼もしい存在です。たとえば人間の肝臓1個と同じ働きをしようとすれば、東京都の区部と同じ広さの化学工場の設備が必要と言われています。 生物に由来する食べ物にはその量の違いこそありますが、あらゆるものに酵素が含まれていて、生物とって欠くことができないことを示しています。
特に発酵食品のなかには働きを保っている状態で含まれているものもあります。このように食品には豊富に含んでいるものがあります。

Valuable information

おすすめ新築一戸建ての不動産情報をご案内しています。

小田原 新築一戸建て

買取のコツや、買取業者の比較情報なども紹介しています。

kaitotte[カイトッテ]|リユース(買取)に関する情報サイト

結婚指輪を計画している方は一度ご相談ください

結婚指輪

Last update:2018/6/15